経営方針・戦略

1980年の創業以来、いつの時代でも「ご利用いただくお客様に喜んでいただけること」という目標を追求し続けてきました。現在、私たちは、社会や経済、技術や地球環境など急速に変化を続ける時代のまっただ中にいます。このあらゆる変化に的確に、また先進的に対応することを通して、さらなるお客様の満足向上に取り組んでまいります。

品質、素材、おいしさにこだわり
安全、安心、健康にこだわり
総合価値にこだわり

徹底したクリンリネスと衛生管理。原料の調達から、お取引先様との食材の安全確認。さらには、鮮度と味の追求など、惣菜業としての基礎を社員全員が日々当たり前の様に実践できることを基本方針とします。その上で皆がしっかり前を向き、助け合い、励まし合い、爽やかな人間集団から醸成される社風を母体として、心のこもったお惣菜をご提供できることを大切にしています。社員全員が「お客様から学び、取引先の企業様から知恵を拝借し、クリーンな社風で、いつも元気よく」を合言葉に、力強い歩みを続けています。

コープフーズでは、各店舗や工場に対し、下記5原則の
徹底を図っていくことにより、常にお客様の満足を
獲得することのできる体制作りに取り組んでいます。

1.常に決められた商品が、決められた場所に、
 決められた量が揃っていること。
2.常に商品の美味しさ、鮮度、品質、機能が
 最高の状態で維持されていること。
3.常にお客様にとって見やすく、取りやすく、選びやすい
 陳列がなされていること。
4.常に職場が明るく、楽しく、清潔であること。
5.常に無理、無駄、ムラのない作業を行うこと。

本社部門ではこの5原則を基に、各事業所に対して
きめ細やかなサポートを行っています。

・各店舗内でのコミュニケーションの構築に対する指導
 ならびに人材育成。
・接客態度、お客様へのアプローチ方法の分析、指導。
・現場の声を聞きながらのサービス面の改善。
・販促方法の指導。
・積極的な市場動向の調査によって生み出される
「安心でおいしい」商品の提供。