安全・安心への取り組み

お客様の食卓に、安全で安心な商品をお届けするために

■ 自社検査の実施

自社内に検査室を設け、工場で製造している製品はもちろんのこと、原材料や店舗製造商品についても自社基準に基づいた微生物検査を行っています。さらに、製造現場の拭き取り検査なども実施し、安全な製品づくりの確認・サポートをしています。

■ 事業所および取引先の調査

各事業所にて、食材管理や製造環境を定期的に調査し、衛生管理の徹底を図っています。また、原材料などの取引先工場についても、製造工程や工場環境の点検を実施しています。

■ フードディフェンスの整備

工場の入り口にはセキュリティロックをかけ、関係者にのみ入室を許可しています。また、入り口付近や製造主要箇所にカメラを設置し、防犯対策および事故発生時の原因追及体制を整えています。

■ 従業員教育の実施

店舗や工場の従業員を対象とした衛生講習会を実施し、衛生管理の知識向上に取り組んでいます。またそれ以外にも、日常の巡回などを通して従業員とコミュニケーションを取り、安全な製品づくりへの意識付けに努めています。

■ 異物混入対策の徹底

日々の粘着ローラー掛け、目視確認の実施により、異物が混入しない安全な商品づくりを心掛けています。特に工場では、毛髪が付着しづらい制服の採用やエアシャワーの活用で工場内への異物持ち込みを防いでいます。さらに、金属探知機を用いた製品確認により、金属異物の混入がないか厳しくチェックしています。

エアシャワー

金属探知機